"; include("./common2/contents/c01_1417672023979.html"); print "
"; ?> "; include("./common2/contents/c01_1417752382725.html"); print "
"; ?>
"; include("./common2/contents/c01_1331542643171.html"); print "
"; ?> "; include("./common2/contents/c01_1426565193262.html"); print "
"; ?> "; include("./common2/contents/c01_1426565276332.html"); print "
"; ?>*/?>

専門学校で建築系大学生になる

大学併修科

(※建築を学ぶ在学生アンケートより)

大学併修科とは?

愛知産業大学建築学科との提携により、建築系4学科(建築士学科、建築設計デザイン科、インテリアデザイン科、建築大工科)から「建築士専攻・大学併修科」「一級建築士専攻・大学併修科」に進学することで、4年または5年で大学の卒業資格が得られる上級科です。

愛知産業大学とは?

NITの提携校で、スマートデザイン・建築・総合経営と、これからの社会づくりに関わる3つの分野にて新しい学びを積極的に取り入れた、実践的な教育を行っている大学です。

4つのポイント

  • Point1

    大学では実現できない

    が在学中にWで目指せる!

    ※画像をクリックすると拡大します

  • Point2

    大学よりも学費が安い

    私立建築系大学(4年間)
    605万円
    ※首都圏 私立建築系大学平均学費
    (本校調査)

    NIT・建築士専攻科
    +大学併修コース(4年間)

    487.4万円
    ※さらに最大97万円の学費免除が可能
    ※諸経費が別途かかります
    私立建築系大学(4年間)
    605万円
    ※首都圏 私立建築系大学平均学費
    (本校調査)

    NIT・建築士専攻科
    +大学併修コース(4年間)

    487.4万円
    ※さらに最大97万円の学費免除が可能
    ※諸経費が別途かかります

  • Point3

    大卒求人にも挑戦でき、
    大企業就職も狙える!

    ※画像をクリックすると拡大します

  • Point4

    筆記の入試は無し!
    文系でもゼロから学べる!

    ※画像をクリックすると拡大します

愛知産業大学との
連携で生まれるメリット

学術、技術、芸術の観点から建築を学ぶ多様性に富んだカリキュラムにより、時代の変化に対応できる力をより身に付けることができます。

「専門力」×「適応力」というこれからの建築業界をリードできる人材を目指すことが可能になります。

"; include("./common2/contents/c01_1331542775781.html"); print "
"; ?>
"; include("./common2/contents/c01_1417672062472.html"); print "
"; ?>
"; ?>